リノベーションで生まれ変わる中古物件

住宅は老朽化等でリフォームが必要となる場合の他に、家族の変化により、改修が必要となる場合があります。
住み始めは夫婦と子どもだけの家庭でも、子どもが独立したり、親の介護が必要となり、引き取ったりすることもあります。
そのような家族の変化が起きた場合は、改修により住みやすい住宅に変えることが大切です。
住宅はできた時が全てではなく、長い間に変わっていくのは当然のことです。
より上手に変われる住宅が、長く住み続けられる住宅になります。

家族の変化とリフォーム

家族の変化とリフォーム 家族の変化によるリフォームで、増築が必要となるのが、高齢者お親を引き取る場合です。
高齢者は2階の個室を利用するのが無理な場合があります。
そのような場合は、1階に増築リフォームが必要となります。
木造軸組み工法の住宅は、比較的簡単に増築することができます。
法律の関係で、構造的に分離する建て方が一般的です。
1階に高齢者用の個室を設けることで、これまでの生活に必要な空間を残したまま、住宅を改良することができます。
増築のスペースがない場合は、依存の住宅の内部を改修することで、高齢者用の部屋をつくることも考えられます。
既存の部屋を改修する場合は、高齢者がベットで生活できるような、洋間を設けるのが一般的なやり方です。
近くにトイレも設置することで、とても使いやすくなります。

ライフステージに応じてリフォームしたほうが結果的にお得

ライフステージに応じてリフォームしたほうが結果的にお得 現代は生き方や生活スタイルが多様化しています。
20代から30代にかけて結婚をして子供を持ち、その後子供の独立、老後の生活といった一般的な人生設計というのが、必ずしもそうではないということがあります。
ライフステージが、人それぞれで違い、固有の人生を歩んでいくことが多くなりました。
結婚しない方、子供を持たない方、お一人で生活することもあれば、大家族のように何世代かが同居をすることもあります。
どのような人生を歩み、どのような家族構成になるのかは、そのライフステージになってみなければわからないという意味で、リフォームについてもその時の状況に応じて構想し行った方が無駄がなく、結果的にお得になります。
結婚をして子供が誕生してから必要なリフォームをしたり、子供が独立した後にその時に応じた形の住まいを考えるなど。
自分の親のこと、自分自身の生活、子供の独立に伴うその後の計画など、ライフステージによって理想の住まいの形が変化していきます。
その時に最適なリフォームをして理想的な生活を実現するためには、状況に応じて住まいの形を吟味すること。
生き方が多様化し、人生の選択が多い現代において、必要な理想の住まいも変化していくことを考慮することが大切です。

中古物件のリノベーション関連サイト

足立区で中古物件のリノベーションを行っています。

中古物件 リノベーション 足立区

新着情報

◎2018/9/4

老朽化を発見したら工事を依頼
の情報を更新しました。

◎2018/5/9

手すりを付けるメリット
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

浴室リフォームと浴槽のタイプ
の情報を更新しました。

◎201711/8

リフォームで危険を取り除く
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「増築」
に関連するツイート
Twitter

RT @ysakmyzk: 築地市場 鉄道のカーブに沿って作られ、必要に応じて増築されてきた即物的な駐車場の建築も個人的にはとてもいいと思います。 pic.twitter.com/xM166xNpsX

更新とか増築、科新設とかするには不便とお聞きしたが……

返信先:@poposummer 名前の文字数増築カード

Twitterはるしむ@海苔は韓国海苔以外ならOK♩ていうか、味付け海苔とかスティックのりとか違いが分かんない@p_eme3

返信 リツイート 38分前

解放奴隷が12人もいて拠点が手狭になってきた。今後も見据えて増築しますか。

景観法によれば、景観計画区域内において建築物の新築、増築、改築又は移転をした者は、工事着手後30日以内に、その旨を景観行政団体の長に届け出なければならないか。 解説は⬇︎ ce.hpeo.jp/entry/reb/1722

Twitter宅地建物取引士(宅建士)ナビ@hpeo_reb

返信 リツイート 56分前

返信先:@atysds まぁ確かにローン払い終わったと思ったら勝手に増築して次のローン組んできますからね。悪徳業者ですよ。でもどうぶつの森は楽しいから…

RT @hopigon: 伸びてるのでちょいと補足。この建物、斜面に寄りかかるように建てられ住宅も兼ねているためなかなか大きな造り。当時の繁栄を想像させられる。トタンのサビや増築された凹凸感、落ちそうな灯のぶら下がった廊下も良き。崩壊寸前の建物が立ち並んでるこの終末感パネェから…

たまにIKEAの春日の椅子でパソコン作業することがあるんだけど、ひじ掛けにマウスパットを増築したいんだよね。 ちょっと木を探しておこうかな。 pic.twitter.com/9DdNtTghU3

あるねー 見たー 増築増築のたまもの?だと思ってたけど違うのかー

返信先:@UmeBC 一枚目の廊下は桂川の上に架かってるんです!錦鯉のいる立派な中庭もありました。増築してるし造りが複雑で面白い宿でした🤤写真撮らなかったけど階段の造作が美しかった〜。水出しコーヒーがゆっくり飲める贅沢ラウンジも最高👍イチオシ宿です!!! pic.twitter.com/w4N8kfYd2S